びわの木サポーター | 社会福祉法人 出島福祉村

福祉社会の夜明けを目指して

びわの木サポーター | 社会福祉法人 出島福祉村

*写真は左:就労継続支援B型事業「三和ゆめランド」 右:就労継続支援A型事業「三和の杜」

 私ども「社会福祉法人出島福祉村」グループは、障がい者福祉を柱に、農水産業との連携による地域再生をめざして、日々、活動を続けております。
 障がいを持った人たちが、暮らし、働き、自立し、生涯安心して暮らせる社会作りと共に、施設で働く人たちにも安心して働いていただける環境づくりのために、通所施設のリニューアルや終の棲家、グループホーム、親子で住める住まいづくりを推進し、地域福祉のリーディングモデルとしてシステム化し、社会に発信していきたいと考えております。
 この目標を達成するために、社会福祉法人出島福祉村、株式会社出島ファーム及び株式会社スカルパで構成する出島福祉村グループでは総力を挙げて事業に取り組んでおります。
 しかし、地域福祉の充実と地域再生という大きな目標を達成するためには、私どもグループの取組みだけではなく、国・地方自治体の財源を中心とした社会福祉制度のもと実施されるべきものではございますが、国や地方自治体のサポートや予算には限界がございます。
 そこで、出島福祉村グループでは、「びわの木サポーター」制度を創設し、広く一般の皆さまのお力添えをいただきながら、事業を推進し、その活動内容をご報告させていただき、それに対するサポーターの皆さまのご意見、ご提案等を賜りながら、共に目標達成に向けて歩んで参りたいと考えております。
 つきましては、「びわの木サポーター」制度の趣旨をご賢察の上、皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

社会福祉法人 出島福祉村
理事長 池田 賢一

びわの木サポーター事務局

社会福祉法人 出島福祉村
〒852-8106
長崎県長崎市岩川町2-3-5F
TEL:095-842-8220
FAX:095-842-8230